FC2ブログ
ライフ ―いのちをつなぐ物語―
例のごとく、ダンナの休みの日に映画、見てきました。
BBC制作の動物生態映画です。
さすがに、よくこんなシーンを撮ったな~と感心します。スタッフの頑張りに拍手!

内容については、特に言うことはありません。変にドラマ仕立てにせず、きちんと見せてもらって満足でした。

ただね~、もうちょっと大きなスクリーンで見たかったな~ せっかくすごい映像が続くのに~
チマかったよ、あの劇場(T_T)
それから、劇場を自分ちの居間かなんかと勘違いしているお馬鹿な夫婦が二組も! いい年こいて常識をわきまえろっつーの!! 映画館ででかい声で喋るな。ガサガサ物音立てるなってば。
……ほんとに残念。

ところで、話題変わって。
アニメも新旧入れ替わりつつありますが、Blood.Cや神様ドォルズみたいに、投げっぱなしジャーマンな終わり方は勘弁して欲しいなあ。続きは映画で、とか、続編作る気あるのか無いのか、とか。(どうでもいいが、Blood.Cはグロかった……)
最近は1クールずつ間を空けて作るパターンが増えているけど、それならそれで一応纏めるってことはして欲しいです。
スポンサーサイト



【2011/10/07 18:47】 | 映画、アニメの感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見ました
白鳥の湖DVDの続き。

何というか、勝者、悪魔ロットバルト!! ……な結末でした……王子、哀れ(^^;)


それはさておき、先日、友人が貸してくれた「青の祓魔師」、TVシリーズの7話まで見まして、長女がコミックスを大人買いしました。あはは。
アニメが始まるという情報があった頃、我が家で今見ているのが大半深夜アニメなもんで、まさか土曜の夕方五時から、なんて思いもせずきっちり見逃していたのだけど。
面白いですね。

ただ、原作の発刊ペースが週刊誌と違ってゆっくりなので。
アニメにはオリジナルが沢山入るだろうけど、面白さのレベルだけは落として欲しくないですね(^^)
【2011/09/16 10:28】 | 映画、アニメの感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コクリコ坂から
宮吾郎監督のこの映画、実はあまり期待していませんでした。
だって、ゲド戦記がひどかったんだもん……(T_T)
でもまあ、ダンナが貯めたポイントがあったので、もしつまらなかったとしてもそんなに腹も立たないかな、という大変消極的な理由で見に行ってきたわけです。

結果は。
よかったです。少なくとももう一回見たいなと思ってしまうぐらいには。

印象としては、「耳をすませば」に近いような感じ。若者の、どこまでも真っ直ぐな言動がこそばゆくも好ましい、そんな作品でした。
なにより、ヒロインたちのきちんと生活している感じがよかった。我々の世代には懐かしい道具類も、見所の一つでしょうか……何しろ使ったことのあるものもいくつか出てくるので(^^;)

吾郎監督、この路線なら向いているかも。
ただ、セルを減らした? みたいな、動きが少し跳ぶところがあったのだけが残念。と言っても、それほど気にはなりませんでした。

先々週は「鋼の錬金術師」を見てきたし(こちらは、動きは大変良かったのだけど、ツッコミ所が色々と。……等価交換はどこいった~?)、来週は「Super 8」を見に行く予定。
……映画ばっかし(^_^;)

ところで、新しい冷蔵庫、冷え方が全然違います。
麦茶がキンキンに冷えていたことにびっくり、というか、いままでどんだけ冷えていなかったんだとびっくり。
……電気の無駄が、これでずいぶんと減るんじゃないかな、我が家では(^_^)
【2011/07/20 22:13】 | 映画、アニメの感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画と買い物
昨日、休みのダンナと一緒に久し振りに映画に行きました。
阪急電車、です。

原作は、ハードカバーだった頃に知人に借りて読み、文庫になったところで買いました。
今でも時々読み返したくなるくらいには好きなので、映画化と聞いてちょっと不安はありましたね。雰囲気を壊されちゃったらどうしようと。

まあ、結論から言うと、杞憂でした。
原作のテイストそのままに、ほのぼのとした後味のよい映画になっていました。(時江おばあちゃんが、グレードアップしていて痛快だった!)
討ち入り仕様のドレスアップ翔子さんより、普段着翔子さんの方が美人だった、のはちょっとアレですが(^_^;)

ただ、一つ前のシートに座った女性グループがマナーが悪くってね。
当然暗いから上着だかブランケットだかわからなかったけど、それを動かすのに己の頭の上から振り回すかっつーの!
見えないじゃないか、この大馬鹿者! 時江おばあちゃんにがっつり説教して欲しいわ、まったく。

さて。
映画の後は電気街に回って、新しいモニタをGet
先週、調子が悪くなったダンナのモニタを新調したので、自分も横長のモニタが欲しくなったからなんですが。

今までのと解像度が違うので、文字の大きさも違うし色合いも違うし、明るさやらコントラストやら頑張って調整中……でも眼が痛い……(T_T)
とはいえ、広い分ウインドウを複数開いて作業するには使いやすいです。

ただ、が~~っかりな点が一つありまして。
モニタに付いてるスピーカーがね、音がショボイの。
音にあんまりうるさくない(ダンナがいい音だろうと自慢げに言ってても、違いがよくわからん)私でも、これはひどいと思ったぐらいにはショボイです。なんだかジャカジャカしてるし。
スピーカー、別につけるしかないかなあ……(-_-)
【2011/06/02 21:15】 | 映画、アニメの感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっとだけ、秋の気配?
今朝は一ヶ月ぶりくらい(?)に、寝る前にセットした扇風機のタイマーが切れても、そのまま朝まで気持ちよく寝ていられました。
日中も、日差しが入らなくなる時間帯になってからは扇風機で充分しのげます。
なんだかんだで秋は近付いているのかな。

……なんていってたら猛暑が戻ってきたりして(^_^;)

さて、二週間ばかり前に、ダンナにおつきあいして「カラフル」を観てきました。
一度死んだ主人公の魂が、神様にやり直しのチャンスを与えられ、自殺した少年の体に入って……と始まるストーリーなのですが。

途中で何度か、まだ終わらないのかな、と思ってしまいました……。
でもまあ、乗り越えて最後まで観たら、それなりによいお話ではありました。メッセージがはっきりしていて、印象に残るシーンも幾つかあって。
ただ、あまり好みじゃなかったな。
とりあえず、お父さんの声、はっきりくっきり浮き上がり過ぎだったと思う。

劇場から出る時、近くの女の子たちが、「よかった? 何度か泣いちゃった」などと話していたので、しばらく自分の感想は引っ込めておきましたが(^^;) 水を差す必要はないもんね。
【2010/09/06 17:58】 | 映画、アニメの感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ